トップメッセージ

21世紀に輝き続ける企業を目指して、
モノづくりからコトづくりを考え続けます。

キヤノンマシナリーは50年の歴史で培った自動化技術、エンジニアリング技術により、お客様の現場の課題解決を通して社会へ貢献していきます。

人手不足、安全・安心・働きやすい職場環境、さらに産業基盤強化といった社会課題に対して、省人・省力、品質向上、稼働率向上といった生産性を向上させる装置によりお客様の課題解決を図っていきます。

社会課題、お客様の現場のニーズに対して、豊富な自動化装置の経験からQCD(品質、コスト、納期)を最適化した装置を提案いたします。

半導体の製造過程において欠かせないダイボンダーをはじめとする高速移載、高精度位置決め技術、インラインでの画像検査技術、加えてキヤノン製品の生産性を飛躍的に向上させた組立て自動機等々、これまで蓄積した技術とノウハウでお客様の現場の生産性向上に貢献させていただきます。

どうぞ、お気軽にお客様の課題や悩みをお聞かせください。

キヤノンマシナリーは、今後もキヤノングループの共通理念である「共生」の下、「誠意」と「創意」をもってお客様のニーズにお応えし、社会の発展に寄与していきます。

代表取締役社長 大森 正樹

キヤノンマシナリー株式会社
代表取締役社長
大森 正樹