事業の全体像

事業の全体像

FAシステム事業
電池/エネルギー
二次電池(リチウムイオン、リチウムポリマー、太陽電池)組立装置
電⼦コンポーネント
熱プレス関連装置/電子部品関連装置/表示・液晶関連装置/ICカード・ICタグ関連装置
自動車関連/車載電装部品
自動車安全制御関連装置/自動車電装関連装置
その他産業
事務機器組立装置/医療部品組立装置/単結晶育成装置
セミコンシステム事業
半導体
ダイボンダー/ダイソーター/検査装置/マウンター/キュア炉
新分野
超短パルスレーザー加⼯装置/極低酸素分圧制御装置

高度生産システムでモノづくりを支える

~自動化・省力化装置から半導体製造装置、
そして次世代装置開発まで~

私たちキヤノンマシナリーは、1972年の創業以来、事業を通じて培った広範な技術をベースとして、付加価値の高い半導体製造装置や、世界に一つしかないカスタムメイドの製造装置開発により、産業界のモノづくりを支えてまいりました。
新しいモノ、高精度なモノ、作るのが難しいモノ。
数多くの経験から得たモノづくりのDNAを大切にし、これからも、ハイテク分野の可能性を広げる高度生産システムの提供を通じて、産業界の発展に貢献してまいります。

一貫生産体制を支えるモノづくり力

キヤノンマシナリーでは、短納期、低コスト、高品質ニーズに対応するため、高生産性マシニングセンターによる24時間無人稼働生産をはじめ、装置を構成する部品加工の内製化にも取り組んでいます。